墓じまいを依頼と見積もり

墓じまいをする人が増えている背景

従来はお墓は先祖代々を祀りその家で受け継いでいくものでしたが、現代では少子高齢化や核家族化などによって、お墓を管理していくことが難しくなってきています。都会に住んでいれば、地方の実家へお墓参りに行くことは年齢が高くなるにつれ体力的にも精神的にも負担が大きいものです。また、最近では「終活」へ関心が高まり、子供がいても迷惑をかけたくないなどの理由から墓じまいを検討する人が増えてきています。
墓じまいは、現在あるお墓を撤去して更地にし、新しいお墓に遺骨を移動することです。新しく準備されたお墓や、寺院などが管理する永代供養墓などへ移動されることが多いです。ただし、墓地、埋葬等に関する法律によって、お墓や遺骨の処分は勝手にできるものではなく、様々な手続きが必要になります。

墓じまいを代行してくれる業者

墓じまいは、改葬許可書を発行してもらうなど煩雑な行政手続きを伴うものです。また、実際にお墓を撤去して更地にするためには、業者と打合せや交渉しなければなりませんし、現地へ足を運ぶことも必要になります。自分自身で墓じまいすることも可能ですが、遠方に住んでいる場合には、墓じまいのために何度も帰省することは厳しいものです。 そんな時は墓じまいを代行してくれる業者に相談してみてはいかがでしょうか?行政手続きはもちろん、遺骨を海に散骨する「海洋散骨」を行うところもあるなど、自分たちが希望する供養の形を選ぶことができます。ただし、寺院や霊園によっては、石材店が指定されている場合もあるので事前に確認しておきましょう。